お知らせ

平成30年度建設業税財務講習会の開催について

2018/09/07
もどる
                     平成30年度建設業税財務講習会

 

1.内容 収益認識に関する会計基準について

 企業会計基準委員会(ASBJ)より2018330日に「収益認識に関する会計基準」が公表されました。202141日以後に開始する事業年度の期首から、公認会計士監査を受ける会社に強制適用され、その時点で「工事契約に関する会計基準」は廃止されることとなります。これらの会計基準の適用がない中堅・中小建設企業にとっては、当面、影響はないものの、収益認識会計基準に含まれる内容には、完成工事高を計上する際に配意・検討すべき取扱いが多く定められています。本講習では、同会計基準の概要を説明しますが、それだけにとどまらず、改めて、完成工事高を計上する際に配意すべき事項を再確認・再認識していただく機会にしていただきたいと思料します。 

 

2.日時・場所

    日時 平成30年10月29日(月)13:00~16:30

      場所  東伯郡湯梨浜町旭132 「水明荘」
                           
  Tel 0858-32-0411

3.講師   公認会計士・税理士丹羽秀夫事務所代表  丹羽 秀夫 氏

 

4.受講料(テキスト代含む)
  建設業協会会員 1人 3,500円  会員外 1人 6,000円

5.申込方法
 受講料を振込のうえ申込書に振込金受取書のコピーを添付し当会にFAX下さい。 

       ○申込先  〒680-0022鳥取市西町2丁目310
        (一社)鳥取県建設業協会 (℡ 0857-24-2281)
         FAX 0857-24-2283

       ○振込先  山陰合同銀行鳥取県庁支店 
           (普通)2282411
           (一社)鳥取県建設業協会

6.申込締切日 平成30年10月15日(月)

7.その他
① 
の講習は加点予定研修登録の講習であり、講習の終了後、講習の効果を測定するために受講者に対するテストを実施します。講習終了後県土整備部長あて報告し審査を受けた後、最終的に加点対象として認められたか否の通知と同時にテストの合否を通知します。この講習は今年度より人権分野全工種対象の研修となります。
    会員外の方は受講日当日、本人確認のため受付にて身分証明書をご提示ください。

③ 受講票は送付しませんので直接会場へご来場ください。

 

 

申込書はこちら